BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. column
  4. カウンセリング

カウンセリング

「今日はどうなさいますか?」
「どんな感じになさいますか?」
みなさんは自分のしたい髪形をうまく説明できますか?
初めていく美容院でまず最初にクリアしないといけないミッションです
なかなか緊張する方もいると思います。
うまく伝えられない方も多いと思います。
希望の髪形を提示したら…
「お客さんの髪質じゃ無理ですね~。 で、どうしますか?」
え~!第二希望なんて考えてきてないんですけど~(汗)
って追い込まれて、とりあえず
「じゃ、じゃあ、このまま少し切ってください」みたいな経験したりとか…
でもこのカウンセリング次第でほとんど仕上がりは決まってしまいます。
少なくとも、僕はカウンセリングでお客さんの満足度が決まると考えてます。
カウンセリングでどういう施術の仕方をするかさえ決まれば、あとは作業するだけです
カットにしろカラーにしろ技術なんてモノは手を動かすだけで、大した作業ではありません。
ハサミなんて閉じりゃ~切れるもんです。
大事なのは、お客さんの好みを引き出したり、似合わせを考えたり、
お客さんの要望にいかに近づけるかを考えながら仕事をすることが大切だと思います。
すごく綺麗にカットしてあっても、全然似合ってなかったり、好みじゃなかったら
意味なくないですか?
僕はカウンセリングの時に「なんで?」と良く聞きます。
「5cm切りたいです」  なんで?
「ストパーかけたいです」  なんで?
「トリートメントしたいです」  なんで?  ねぇ なんで?
理由を聞かないと満足なんてさせられないと思ってます。
もしかしたら、他に最善の方法があるかもしれないじゃないですか…
お客さんは素人だから知らないだけかもしれないじゃないですか…
だったら、聞いてあげないと…って思うんです。
ストパーかけなくてもカットでまとまるかもしれないし
この先、パーマをかけたいと思ってたら、ストパーが邪魔になる可能性もあるし
ただ、髪の広がりが気になるだけでストレート感が嫌いかも知れない…
なので、最低限の好みや、この先のコト。あとは気分的なものとか位は聞くようにしています。
特に決まってなければ、それはそれでゆっくり一緒に考えれば良いと思いますし。
ちゃんと決めてこなくても大丈夫。
美容院なんて、わがまま言っていいんですよ~
我慢なんて意味ないですよ~
だって、お金払うんだもん(笑)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。