BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. column
  4. システムトリートメント

システムトリートメント

システムトリートメントとは…
「髪の毛サラサラのツヤツヤにになりますよ~」
とか
「どんなに痛んだダメージも回復します!」
とか、
「キャンペーなんで今なら、半額で1カ月持続するトリートメントが出来ちゃいます!」
とかの、良く美容室でしつこく勧めらるアレのことです(笑)
ウチでも、一応メニューにはありますが、ほとんど断ります。
何故かというと、
痛んだ髪の毛は治らないから。
です。
失った栄養分を補充して、コーティングをする補修は出来ますが、
治りはしません。
3週間もしないうちにコーティング剤は剥がれ、栄養分は全て出て行ってしまいます
いろんなメーカーや美容師さんがウチのは違う!的なことを言いますが
大体は同じです。手触りが少し変わるくらいなモンです。
前にも書きましたが、毎日家で使うシャンプーとトリートメントの方が
よっぽど重要になります。
そして、怖いことにサロントリートメントでは、下手をすると逆に痛みます。
カラーやパーマ直後にあまり皮膜を張りコーティングをしてしまうと
アルカリが残留してしまいます。
アルカリを除去する薬を使ってます!と言いながらその上からコーティングを
しようとする、本末転倒な美容師さんもいたりします。
メーカーさんは、アルカリ除去が出来る薬です!と勧めてきますが
完全除去が出来るとは言いません。少ししか除去が出来なくても除去剤と呼びます(笑)
結果、残留します
以前、ブログにカラーに添加してツヤを出すトリートメントのコトを
書いた時に、後輩から
「あんなオカルト系トリートメント始めたんスか!?」って突っ込まれました(笑)
オカルト系とは、業界で疑似科学と呼ばれる根拠が曖昧なあやしい商品を指します
メーカーからの説明によると…
「基剤となる活性水はそのクラスターが小さく速やかに毛髪内部に薬剤とともに浸透…
水素・酸素のやり取りの中で活性水内部の水素と反応し、毛髪内部で新たに水H2Oを
生み出し髪の水分量をアップさせるという理論に基づいています。」
という説明をされてますが、
全く信じてません(笑)
だって、胡散臭いから!

もともと、僕はメーカーの言うことなんて信じません。
メーカーは都合いいことしか言わないし、ウソも平気で言います
自分の中でこの商品は、ただの皮膜として考えてます。
メーカーも最初から皮膜のお水です!って言ってくれれば気持ちいいのですが
それでは、高い値段で売れないんでしょうね。きっと…
だから、ピコサイズとか電子がどうとか、マイナスイオンとか信じません
マイナスイオンってただの仮説で科学的根拠なんてないって知ってました?
そもそも、科学用語ですらない造語です(笑) 陰イオンとは別モノです。
だから、青いランプとかついていかにも~って感じに思わせるんですよね
人間にはプラセボ効果も大切ですが…(笑)
ウチのオカルトトリートメント(笑)なんですが、カラーに添加するので
アルカリの残留があります。いいことではありません。
トリートメントという名前のくせに痛むフトドキモノです(笑)
ただ、そのデメリットがあったとしても、その皮膜が都合いい毛質の方もいます。稀ですが…
そして、マニュアルどおりになんて使ってません(笑)
僕は、コーティング否定派でも肯定派でもないので、
商品を理解してうまく利用すれば良いので、時々変なものにも手を出します(笑)
そこからヒントが見つかる場合もあるんでね。
問題出たらすぐ撤去するし(笑)
ただ、
「このトリートメントは素晴らしいんですよ~」
みたいなどんな毛質の人が来ても同じこと言う、メーカー受け売り美容師ではありません(笑)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。