BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. column
  4. カット

カット

CIMG1346_convert_20120113132622.jpg
カットって奥深いんですよね…
お客さんが思ってるより、とっても数学的な計算のもとに成り立っているものです。
お客さんがしたいスタイルの写真を提示してもらった瞬間に
その髪型の展開図を頭の中に描き、更に毛質やクセ、
髪の長さなどを考慮し考えていく物なので
かなり緻密な計算に基づき構成を作るモノなのです!
毛流れ等を作るには、力学的な物理学も計算していかなければなりません。
それほど、繊細なモノなので…
自分で切っちゃうのだけはやめてください!!!!
多少の前髪位なら、一切、文句は言いませんが…(笑)
あと、出来れば、パーカーや襟の硬いシャツとかを着てこないでくれると有難いです…
髪の毛の長さが図れなくなるんですよね。美容師なら共感してくれるはず…(笑)
この前、新規のお客さんからの電話の問い合わせで、
「そちらはレザー(カミソリ)を使いますか?」と聞かれました
どうやら、レザーで嫌な思いをしたことがあるみたいです。こういう方は意外と多いです。
ウチは、ほとんど使いません。でも、実はレザーでしか出来ないこともあるんです。
レザーでの失敗は、レザーが悪いのではなく美容師の理解不足です。
レザーで出せる質感がどういうものか理解していなく、適正に扱えてないだけです。
ボクは剥きバサミは使いません!っいう美容師さんってのもナンセンスに感じてしまいます。
剥きバサミにもデメリットもありますがメリットもあります。
剥きバサミと全く同じ質感を普通のハサミで出せますか?
使えるもんは使えば良くないですか?
そんなに意地張らなくても良くないですか(笑)…って思っちゃいます。
上手な人は、剥きバサミでもレザーを使っても綺麗に切れると思います。
なので、
切るのは道具じゃない!人だ!
まさに、バカとはさみは使いよう
なのです(笑)
でも、本当に一番大切なのは
カウンセリングですよ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。